お悩み別漢方

ダイエット

  • 生活習慣病の悩み

桜が散り、季節は初夏
先日の甲府は夏を感じさせるような暖かさ(暑さ?)でした。

暖かくなると、薄着になるのでもちろん上着はいらないのですが、ちょっと困ったことが・・・

「冬の間に太ったこの体型、どうしたらいいの?ぼっこりとしたおなかや、タプタプした二の腕が見えてしまう!!」

「痩せなくちゃ!」

 

この時期は「痩せなくちゃ!」という声をよく聞きます。

雑誌やTV、ネットなど、あちこちで「ダイエット」の話題が出てくるようになります。

でも、気をつけてほしいのは「無理なダイエット」

若い女性がダイエットをして、生理が来なくなったり、体調を崩したりすることは良くあります。

また、若い時にしたダイエットのせいで、「不妊」体質になったり、老化を早めたり、骨がスカスカになったり…

様々な弊害があることも覚えておいてほしいものです。

 

今朝TVで、

「更年期」あたりから、「太りやすく、痩せにくくなった」と訴える人が増える

というのをやっていました。

「これって、まさしく今の『私』」

これには、女性ホルモンの減少や老化が影響しているそうです。

太るだけでなく、中性脂肪やコレステロールも増えやすくなります。

成人病にならないように、気をつけていく必要がありますね。

 

若い時にはちょっとした運動や食事療法で落ちていた体重。

でも年をとるとダイエットしても体重は落ちにくくなるんだそうです

「この前母子手帳見て、愕然! 妊娠していた時の体重と今の体重が同じなの。赤ちゃんの重さと同じだけ脂肪が付いちゃったってことだよ!!」

と叫んでいた人がいました。

健康的に体重管理していってほしいものですね。

(自分も含め…反省)

ページトップへ戻る