新海薬局の特徴

新海薬局の5つの特徴

1

難しい言葉は使わず、分かりやすくご説明します


漢方は中国から伝わり、日本で発展してきた独自の医学体系で、専門用語や読み方の難しい単語などがたくさん出てきます。当薬局ではなるべく難しい言葉は使わず、分かりやすく説明するよう心掛けています。また、図を描いて説明したり、身近にあるものに例えたりなどの工夫もしています。説明の中で分からないと思ったら、お気軽にご質問ください。

2

漢方薬と西洋薬の両方に精通しています


当薬局の薬剤師は、薬局としての漢方提案を実践してきた菅野宏信先生(大星堂薬局)の門下生として学んできたため、漢方の深い知識と豊富な経験があります。また、山梨県立中央病院と市立甲府病院近くの薬局で調剤に従事、認定薬剤師や臨床検査技師の資格も取得、現在は当薬局で調剤も行っているため、西洋薬についても精通しています。そのため、西洋薬との飲み合わせを考え、お客様のお悩み・症状に合った漢方提案を行うことができます。

3

開設から100年以上の長い歴史があります


当薬局は明治44年に開設、長い歴史があります。初代である新海熊太朗が薬剤師を志し、東京市本郷区湯島天神中西薬局に薬局を開設。その後、東京市や甲府市など各地に薬店を出店したのち、大正15年にこの地に新築出店、今に至ります。現在は丹沢仁美が3代目を務めています。

4

多くの漢方商品・健康食品を取り扱っています


当薬局では、イスクラ産業、小太郎漢方製薬、八ッ目製薬、栃本天海堂、一元製薬、犬伏製薬などのメーカーの漢方薬を多種取り揃えております。すべて厚生労働省の承認を得た高品質の漢方です。
また、医薬品の他、健康食品も取り扱っており、数多くの選択肢の中からお客様に合ったものをお選びいたします。
※在庫状況によって、商品がない場合もあります。ご希望の商品がある場合はお電話でお問い合わせください。

5

駅チカ、舞鶴城公園(甲府城跡)すぐそばです


当薬局は、JR「甲府駅」より徒歩5分、舞鶴城公園(甲府城跡)の北東です。薬局前からは甲府城の稲荷櫓(いなりやぐら)が見え、春には開花した桜を眺められます。仕事で甲府に寄られた方、観光で来られた方など、お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください。

ページトップへ戻る