お悩み別漢方

冬野菜

  • その他の症状

今年は野菜が高いですね

キャベツや白菜なども例年より高いせいか、1/4や1/6などの小分けにして売っているのを見かけます。

旬の冬野菜がいつもより高くびっくりしますが、どんな野菜を選んでいますか?

レタス、トマト、きゅうりなどのサラダによく使われる野菜も買っていませんか?

「食べ放題のレストランで、レタスを出すのを一時中止した」という記事を見たのですが、先日は「レタスが高くてびっくり」と言っていってレタスを選んでいる人を見かけました。

レタス、キュウリなどは夏の野菜。

今の季節に価格が高くなるのは当然です。

 

最近野菜をとろうとする人が増えているようですが、その中心は「サラダ」。

「サラダ」を食べて、野菜を十分摂取できたと思っていませんか?

実際にサラダを作ってみると分かりますが、中皿にサラダ盛り合わせたとして、使う野菜の量は結構少ないです。

食べる野菜はサラダが中心になってしまっていて、必要な量を取れてない方は結構多いようです。

 

また、もう一つ気になるのが、冬に夏野菜を沢山とるということ。

夏野菜は暑さをしのぐ性質があります。

つまり、夏野菜を食べると体を冷ましてしまうのです。

今は冬。

冬野菜にはこんなものがあります。

大根、人参、長葱、白菜、などのよく鍋の材料になる野菜。

あと、知らない人が多いのですが、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、カリフラワーなども冬野菜です。

どれも火を通して食べることが多いですよね。

季節に合ったものが体には一番です。

高~いレタスやキュウリを選ぶより、少し高めでも冬野菜を選びましょう。

 

体を冷やすと様々な不調が現れてきます。

健康は正しい食生活から。

また、冷えを感じたら、漢方で体を温めるのもよい方法です。

婦宝当帰膠をはじめ、体を温める漢方はたくさんあります。

ぜひご相談ください。

病気になる前にケアして、元気に今年の冬を過ごしましょう

ページトップへ戻る