お悩み別漢方

瘀血(オケツ)と不妊

  • 不妊の悩み

血液がいつもサラサラと流れているのが正常ですよね。

でも、何らかの原因で血液の流れが滞ってしまうことがあります。

中医学(中国漢方)では、このような、血液の流れが滞った状態を「瘀血(オケツ)」といいます。

良い血液が流れずに、様々な病気になることは、テレビなどでも良く取り上げられるのでご存知の方も多いでしょう。

 

もう一つ、「瘀血(オケツ)があると妊娠しにくい」という言い伝えがあることはご存知ですか?

「これから赤ちゃんを」と考えている方、「なかなか子供が出来なくて…」とお悩みの方、もしかして「瘀血」ではないですか?

 

「瘀血」で良く見られる症状

・おなかや足の静脈が浮き出ている

・肌の色がくすんでいる

・シミ・そばかす・クマが多い

・アザができやすい

・頭痛、肩こり、生理痛がある

・唇が紫色

・舌の色が暗紫

・舌の裏側の静脈が黒ずんで浮き出ている

 

女性では

 

・月経血にレバー状の血の塊が混じる

・月経血が黒っぽい

・生理痛がある

 

などが見られます。

 

女性の「瘀血」

瘀血がたまるということは、きれいな血が十分に行きわたらない、老廃物もたまったままということ。

女性の子宮・卵巣は瘀血の影響を受けやすいと言われています。

女性には生理があることを考えれば、想像しやすいかと思います。

瘀血は生理不順、および生理痛などを起こし、人によっては排卵障害、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症などを引き起こすことも。

また、不妊の大きな原因にもなります。

 

「瘀血」の原因

体質的なものも考えられますが、多くは毎日の食事や生活習慣が大きく関係しています。

 

・規則正しい生活をする

・バランスのとれた食生活を心がける(油っこいもの、甘いもの、辛いもの等は控える)

・ストレスをためない

・十分に睡眠をとる など

 

出来ているかどうか、チェックしてみましょう。

新海薬局では、生活面でのアドバイスも行っております。

 

「瘀血」を改善

「瘀血」を改善して、骨盤内の血流を良くし、新鮮な血液が十分に卵巣や子宮に行きわたるようにします。

すると卵胞の発育が良くなり、排卵や着床が促進されます。

 

よく使われる漢方

・血府逐

・冠元顆粒

・芎帰調血飲第一加減

・田七人参茶 など

 

漢方薬は人それぞれ合うものが違います。

また、不妊の場合、「瘀血」以外にも原因があることが多いので、症状や体質に合わせて、ほかの漢方も使用しながら妊娠しやすい体に整えていきます。

まずはご相談ください

ページトップへ戻る