取扱商品

八仙宝寿丸(はっせんほうじゅがん)

  • 八ッ目製薬
  • は行
  • 漢方

八仙宝寿丸(はっせんほうじゅがん)は、中国清代に著された<医級>に記載されている「麦味地黄丸」の処方に基づくもので、六味地黄丸に麦門冬と
五味子を加えたものです。

 

せき、口渇がある方の下肢痛、腰痛、しびれ、 高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、息切れ、空咳などに効果があります。

皮膚の痒みが出る場合、『腎陰虚型』の中でも肌がカサカサする『肺腎陰虚型』と考えられます。

腎虚とは、腎の力が不足した状態をいい生命力や免疫力、自然治癒力を低下させます。

 

当店の症例

<30代男性>

ここ2・3年、冬になると背中が痒くなります。

皮膚科で保湿剤をいただきましたが一人暮らしなのでうまく塗れずかゆみが治りません。

何か良い漢方薬はありませんか?

とご相談をいただきました。

 

感想として、八仙宝寿丸を飲み始めて数日後には激しい痒みがおさまりました。

その後、2か月間飲み続け、皮膚がしっとりして調子が良くなったので休薬することになりました。

痒みに悩まされなくなり、本当に嬉しいです。

 

新海薬局からのコメント

また皮膚が乾燥し始めたら、痒みが出る前にご来局くださいね。

皮膚を搔き壊してしまうと、治るのに時間がかかってしまいます。

ページトップへ戻る